--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
02
21

どうすれば大きな黒目で撮れるのか?(その3)

090221-02.jpg
 
 
一日置いて四日間に渡る長編記事になってしまいましたが、最終回です。
 
明るく写るレンズを探して、価格.com を観ていたところ、不思議なフレーズを発見しました。

キャノンの撒き餌レンズ」???
  
究極の “撒き餌” レンズ キヤノン 「EF50mm F1.8 II」
もっとも安い純正短焦点レンズ、それが「EF50mm F1.8 II」!
 
 
090221-01.jpg
 
「撒き餌・・・なら喰らわな・・・」

 


キヤノン EF50mm F1.8-II

 
知人のプロカメラマンに聞いたところ、「あれは、安いけど、良いレンズだよ、初級者用と言うより、中級者用レンズだ。まぁ、俺らは、ワンランク上のEF50mm F1.4 USM(約四万円弱)のを使うけどね。」て言われた。
 
使ってみて、最初は、撮影出来る範囲は狭いし、ズームが無いので、アングルの調整に体ごと動かねば対応出来ないとか、何十年か前のフィルムカメラの時代に戻った様な気がして、「えらく使いづらいな・・・」と思った。

ばってん・・・

いろいろ撮影しているうちに、次第に「明るく撮れて気持ちイイ」「周りがボケて面白い」と、結構楽しくなっちゃって、カメラのマニュアル持ち出して調べては試す。

「基本的にマニュアルなんか読まない!」「写真なんかフルオートで十分だ。猫がちゃんと写っていれば、それで十分、後ろボケなんか些細な事」と言う人間が、マニュアル読んで試行錯誤する様になりました(^o^;)
  
「中級者用だよ」と言った知人の言葉と、キャノンが、この格安の製品を販売している意味が解った気がしました。

 
人気ブログランキング
人気blogランキング
 にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ
にほんブログ村

Comment

[37]

いえ、ネタにしてすみませんでした(^_^;)
同じレンズですか?それは奇遇ですね。
なかなかツワモノなレンズらしいので、ボチボチチャレンジしてます。

[36]

お忙しいのに私の質問にこんなに丁寧にお返事頂いて
どうもありがとうございます。
我が家にもちびちゃん似の猫がいるのですが、
なかなかあんなに大きな黒目で写真を撮ることができないでいました。
なのであのちびちゃんの写真を見たら質問せずにいられなくて。
偶然か我が家も同じレンズをつい最近購入したばかり。
一眼レフもつい最近始めたばかりの超初心者ですが、
ニャパ様のお返事参考にチャレンジしてみます。
本当にありがとうございました。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

PROPHETIC DREAM
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


リンク


月別アーカイブ


最近のコメント


広告


プロフィール


ブログ内検索


里親募集中


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。