--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
04
14

格安社内ネット構築の検討、アン・ドゥ・トワロ。

 
  
知り合いの会社の社内のネット環境のお話を聞いたところ、IT商社系のパッケージで、月々1万円取られていると言う。しかも、使える機能は、ドメイン維持と100MB程度のメールボックスと、数十MBのウェブスペースのみ。

「月々1万円、年間12万円・・・、いまどきちょっと高いよね。もっと高機能で安く上げる方法あるよ!」と、お勧めのプランを考えてあげた。
 
 
090413-03.jpg
 
アン!

 
 
まず、メール関連のベースとして、Google Appsを使用。(50名以下なら企業でも無料で使用できる)
 
 
150x55.gif

 
サービスに含まれる Gmail は、容量7Gもあり、POPアクセスが可能で、スパム対策も万全。ブラウザーベースで携帯電話からのアクセスも出来る。(現在、史上最強のメールシステムと言われています)
 
そして、社内のPCでは、Thunderbird 2(無料) をインストールすれば、更に快適に使用できる。
 
その他、Google Appsには、グループウェアの機能(メッセンジャ、カレンダー、Officeソフト、ホームページ作成等)が豊富に揃っている。
 
(ここ迄は、なんとすべて無料で使える)
  
 
090413-02.jpg
 
ドゥ!

 
 
ウェブスペースは、CGIのフォームのみ使うと言う事だったので、さくらインターネットの「さくらのレンタルサーバ スタンダード」を薦めた。
 
初期費用1,000円、月額500円で、容量3GB、マルチドメイン、CGI、PHP、DB等対応、通常考えられる機能はほとんど揃っている。
  
 
090413-01.jpg
 
トロワ!

 
 
最後は、ドメイン名管理、高いパッケージを使わされていると分かっていても、一度使い出すと、ネットのしくみに詳しい社員がいない中小企業の場合は、いざ解約して安い構成に移行しようとしても、「ドメイン変更が必要ですよ。DNSとか変更できますか?ちょっと難しいですよ。メール止まっちゃいますよ」等と、商社側から言われる。そして移行を躊躇したり諦める事となる。
 
 
ならば、いっその事ドメイン名を変えてしまうと言うのも手だ。
 
 
例えば、現在、thecatwho.co.jp で使用しているのであれば、 thecatwho.jp と言うドメインを取れば良いのだ。
 
それを、Google Appsか、さくらインターネットに割り当てる。(つまり、新規ドメインとして立ち上げる)
 
後は、メールの署名や名刺を新ドメインに変更して、取引先には「ウェブのURL とメールアドレス変わりました。」と告知すれば良い。

古いアドレスに届くメールは、新しいドメインへ転送すれば良いし、ウェブへのアクセスも新ウェブへ転送する事は可能だ。
  
2~3ヶ月経ち、古いドメインへのメールも届かない様になったら、解約すれば良い。
(当然、技術的には、古いドメインを新しいサーバに割り当てる事は可能です)
  
 
上記の事をやったとしても掛かる費用は、年間1万円以下で出来る。

年間12万円なら、十年で120万円。

ばってん。この方法であれば、年間1万円以下だから、十年でも10万円。
 
十年で節約出来る金額は100万円以上!
  
 
奥さん!このプラン安くて、高品質、高機能だよ! 一個いかがすか~ (^o^? 
 
 
(前述の、知人は、早速、このプランに移行してみるとの事です。) 
 
 
人気ブログランキング
人気blogランキング
 にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ
にほんブログ村

Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

PROPHETIC DREAM
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


リンク


月別アーカイブ


最近のコメント


広告


プロフィール


ブログ内検索


里親募集中


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。