--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
04
13

いつだって!

031115.jpg
 
2003年冬(生後半年)
 
040413.jpg
 
2004年(一歳)
 
050413.jpg
 
2005年(二歳)
 
060413.jpg
 
2006年(三歳)
 
060626.jpg
 
2006年(初夏)、ハワイの漁師に釣上げられた。
 
070413.jpg
 
2007年(四歳)、少々お腹の出っ張りが気になった。
 
080413.jpg
 
2008年(五歳)、ちょっと痩せた。
 
090413.jpg
 
2009年(六歳)、ちょっと体重が戻ってきた。元気だ!
 
 
いつだって!アイぷ~は、僕にとって、最高の相棒なのさ!

 
 
P.S.
ひこにゃんと同じ誕生日だったとは・・・(爆
 
  
人気ブログランキング
人気blogランキング
 にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ
にほんブログ村

Comment

[127]

皆さん、コメントありがとうございます。
 
もう、4年程、猫の事に係わる場所であれば足を運ぶという時を過ごしています。
 
残念ながら、すべての猫を救う事は出来ないと言う部分も見えてきています。
 
(人間で言えば延命治療の議論に似たレベルの事も含みます。話は単純に割り切れるものではありません)
 
ただし、懸命に助けようとしてくれた人と出会えた猫は、それが一日であったとしても、一時であったとしても、幸せであった、感謝してくれいると思いたいのです。
 
不幸な命を減らすために、前を向いて進みましょう。

[112]

アイちゃん お誕生日おめでとうございます
これからもずっーと元気で  猫生を楽しく謳歌してね!

それから kontaさんもおっしゃっていらっしゃいますが
ふうさん ふうさんのニャンちゃん頑張って下さいね

うちの3匹のニャンズたちも 3ヶ月で保護した時は全員猫白血病でした   寒くなるとよく体調を崩していましたが 昨年の生まれて2回目に迎えた夏は 飛び跳ねまわって元気に遊んでいました。
 夏が終わり 秋を向かえたころから次々と胸腺型リンパ腫に倒れ 12月の暮れには なんと私一人になっていました。。。

最初のかかりつけだった病院で 「猫白血病はかかってしまうと 何の治療もできない」といわれ 猫飼い初心者の私はそれを真に受けて ただひたすらに栄養状態を最善の状態に保つことと一切のストレスを与えないことに 全力を注ぎましたが リンパ腫を発症してから抗癌剤治療を開始するにあたって変えた病院で 「発生していない 早い段階でインターフェロンを打つなどしていれば7年生きた子もいますよ」と言われ 自分がセカンドオピニオンを求めて病院を変えるなり 猫白血病に関しての情報をもっと求めて実行に移していれば もう少し長生きして 猫生を楽しむことが出来たのに。。。。と いまも後悔と申し訳なさで手を合わせて涙しない日はありません

苦しく辛いことも多いかと思いますが あきらめずに頑張って下さいね   治療は時にニャンコに肉体的苦痛を与えますが 飼い主様の想いが伝わって きっと一緒に耐えて戦ってくれますよ
生まれつきとなると 陰転は無理ですが 抵抗力をつけて
少しでも元気になって とにかく長生きを目指して下さい
生きてるって とにかく素晴らしいことですよね

アイちゃんのおめでたい日に こんな内容の長々しいコメント 申し訳ありません
猫白血病で戦ってるニャンコちゃんと聞くと どうしてもスルーできなくて。
憎っき 猫白血病ウイルスなんかに負けないで下さいね




[111]

あいぷ~誕生日おめでと~♪♪
いつまでも元気でね!!お空に行っちゃったうちのにゃんこの分もずっと元気でいて欲しいです。

ふうさん、ふうさんのニャンコさんがっばって。
ふうさんのニャンコさんへの気持ちはきっとニャンコさんに届いてるよ。一緒にいたいからがんばってるんだよ。

[110]

アイちゃん、お誕生日おめでとうございますv-315
大きくなって、成長して、漁師に釣り上げられて(笑)

元気がいちばん!ですね。
今年の誕生日のお写真、
アイちゃんの瞳が大きく見開いているけれど、どうしたのかな?

[109]

アイちゃんお誕生日おめでとうございます。
お外でまん丸の顔のアイちゃんはとっても元気そうで何よりです。
生まれつき白血病の我が家んのニャンちゃんは
時折体調を崩します。今日もかかりつけの獣医さんと
治療方針について話ました。何度も痛い思いをさせて入院させて危機もありましたがやがて3歳になります。
どうしてあげることが猫にとって幸せなのか分からないと
獣医さんは言われました。人としての本音なのだと思いました。話は人間の臓器移植にまでおよび生き抜く命について
考えさせられました。
せっかくのアイちゃんのお誕生日にこんなコメントでごめんなさい。家族が健康で共に暮らせるのは本当にかけがえのない幸せだと思うのです。

[108]

アイちゃん、お誕生日おめでとうv-315
いつまでも若々しく元気で楽しく過ごせますように。

いつみても見事ですね、それ(*^_^*)
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

PROPHETIC DREAM
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


リンク


月別アーカイブ


最近のコメント


広告


プロフィール


ブログ内検索


里親募集中


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。