--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
03
17

昔話

昔々、日本にインターネットと言うものが無かった時代のお話。

あるところに、頭も要領も悪い男が、おったそうな・・・
 

090317-03.jpg
 
 
その男は、コンピュータと言う物に、とても憧れていたにも係らず、
コンピュータとは無縁で、大して好きでもない仕事をしていた。

「せっかくの人生、好きなコンピュータを扱う仕事に就きたい」
と言う思いで、一念発起してコンピュータ業界に転職したのさ。

ばってん・・・

パソコンで独学した程度の男にとって、そこは大変、厳しい世界だったのさ・・・。
 
完全に、自信を無くした男は、本屋で、ある一冊の本を見つけた。
 

 「プログラミング言語C ANSI規格準拠」
B.W. カーニハンD.M. リッチー石田 晴久
 

 
 
UnixC言語を作ったとされる B.W. カーニハン氏とD.M.リッチー氏。
JUNETの父祖 石田晴久氏。

コンピュータ好きの男の頭の中では、その名は神話の世界の人々だった。
 
この本を理解出来れば、この業界で、ずっと遣っていける。

そう思って、意気込んで購入したとさ。
 
ばってん・・・

買ったはイイが、その内容は、男にとって難しすぎた。

「は~じぇんじぇん、解らん~、難しい過ぎ・・・
人生谷アリ谷アリ~、石の上にも三年」

と、いつも呟きながら、毎日毎日読んだとさ・・・。
 
心のよりどころ、自分の夢を実現する書として、
何年も、何年も読んだとさ・・・。
 
それから 二十年が過ぎ、男は、とりあえず、
その業界で職を得続け、家族を養っているそうな。

めでたしめでたし。
 
  

 
一度だけ、ひょんな巡り合わせで、講演をお聞きする機会を得ました。
 
休みをもらって、本を抱えて、会場に出かけました。
  
講演を拝聴し、大変感激した事を、今でもはっきりと覚えています。

あの頃の自分にとって、それは神様がくれたご褒美の様に思えました。
 
謹んで、ご冥福をお祈りいたします。

  
人気ブログランキング
人気blogランキング
 にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ
にほんブログ村
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

PROPHETIC DREAM
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ


リンク


月別アーカイブ


最近のコメント


広告


プロフィール


ブログ内検索


里親募集中


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。